Uボート:235 潜水艦強奪作戦

監督:スヴェン・ハイブリクス
脚本:ヨハン・ホーレマンス、スヴェン・ハイブリクス
出演:ケーン・デ・ボーウ、スーリー・リーフェンスタイン、エラ=ユン・ヘンハルド、ジョレン・セルズラックツ、スヴェン・デ・リッダーほか

2019年/ベルギー/102分/片面1層/16:9LBスコープサイズ/オランダ語・英語・ドイツ語5.1ch ドルビー・サラウンド /日本語5.1chドルビー・サラウンド/日本語字幕/日本語吹替え字幕
©A TEAM PRODUCTIONS – COLUMN FILM – 10.80 FILMS – MACGYVER

2020年1月、「未体験ゾーンの映画たち2020」で上映!

第二次世界大戦時、ベルギーのレジスタンス集団がナチスの潜水艦を略奪した。その目的は、原子爆弾の製造に必要なウランをベルギー領コンゴからニューヨークまで輸送するという極秘計画だった。ナチスの原子爆弾開発に遅れを取っているアメリカは、世界有数のウラン鉱山が存在するコンゴから大量のウランを国内に運び込んでいた。捕虜であるドイツ人キャプテンのフランツを指揮官とし、ナチスに妻子を殺されるという忌々しい過去を持つスタンをはじめとしたレジスタンス集団は、手探りの中このミッションを進めることになるが、ナチスの魚雷攻撃など予想以上の苦戦を強いられることになる。果たして彼らは無事計画を遂行することができるのか?